休日出勤や夫婦生活が減ってきたので浮気を疑ってみると…

休日出勤や夫婦生活が減ってきたので浮気を疑ってみると…

浮気に気づいたきっかけは、定時に帰る仕事なのに、帰る時間が遅れたり、休日出勤が増えたり、夫婦生活の減少です。
職場に新人が入ったから、指導のため仕事量が増えたり、トラブルの尻拭い等で定時に帰れなくなり、同僚の1人が急に仕事を辞めた為、穴埋めのために休日出勤していると主人は言っていたので、それを信じていました。夜の夫婦生活も仕事が忙しいため、少しでも睡眠をとりたいと言われ、1週間に2〜3回から2週間に0回〜1回まで減り、私は仕事が忙しいなら仕方ないと思っていました。1歳の息子の育児で私も手一杯でしたので余計に気づかなかったです。
おかしいな?と思い始めたのは、仕事の準備する主人が嬉しそうだったり、帰ってきてから携帯に向って微笑んだりしている姿を見てからです。スマホゲームが趣味みたいな人だったので、携帯の持ち歩きは不振に思いませんでしたが、滅多にしないはずのラインをしているところを目撃して、ちょっとずつもしかして…、と思うことが増えてきたのです。このときは、まだ浮気なんてしてないと主人を信じていました。夫婦生活がなくとも、態度は普段と変わらず、子供にも優しく接していましたし、付き合っているときから誠実を絵に描いたような主人でしたから。
しかし一方で疑い始めると、何をしていても怪しいと感じてしまい、聞いてしまいたい衝動に駆られました。聞いても正直に答えないだろうと我慢して、主人が爆睡している日に携帯を覗きました。
パスワードは知っていたので、携帯を見るのは難しくなかったです。ただ、中身を見て吐き気と胸が締め付けられるように苦しかったです。浮気相手に愛を綴っているようなメッセージや主人と浮気相手が一緒に写っている写真が続いていたので、その場で大泣きしてしまい、寝ている主人を問い詰めました。
主人は土下座する勢いで謝ってきましたが、次の日の朝、私と息子は実家に帰りました。
裏切られた、許せないっと離婚を決意していましたが、息子の寝顔や、実家で主人を探す息子の様子を見ていると、離婚には踏み切れませんでした。
電話やメールが沢山着ていましたが電源を切ってみませんでした。
実家は離婚するなら協力は惜しまないと言ってくれたのですが、結局主人が迎えに来たとき、一緒に帰りました。その後、浮気相手と関係を完全に切ること、共同で貯めていた貯金は私のものとする、今後、浮気が発覚した場合は即離婚、っと条件を出して再構築を選びました。今現在の夫婦生活はどちらかと言うと冷え切っています。子供の前では仲の良いフリをしていますが、なるべく2人っきりにならないようにしています。絶対に許したくない気持ちと、歩み寄りたい気持ちがぶつかって上手くいきません。もう少し時間が必要だと私は思っています。主人は献身的な態度で接してくれるので、余計に苦しいですが、これからもなんとか夫婦として頑張っていこうと思っています。